--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-07(Mon)

もやしがっ…

そろそろ1週間を超えましたもやしですが…。
実は、先日、忙しさの余りほんの1回水かえを怠りましたところ…
傷んでしまいました…。
それが直接の原因かどうかはわからないんですけれど、
ここにきて急に暑くなりましたので、やはりそれも一因となったことは事実だと思います。
もうすぐ食べられる♪って思っていただけに、すっごい悲しかったです。
ショックのあまり写真撮るのも忘れました…。

今度は、水かえ忘れない!!
絶対にもやし作って食べるのだ!!

実験はつづくのです。
懲りてない…w
スポンサーサイト
2008-06-28(Sat)

もやし

さて、もやしです。

翌日の朝(6月27日)には、水を吸ってこんな感じ。
conv0003 (10)

大膨張w

吸水させた水をすて、ガーゼをかける。
瓶をひっくり返し、空気が通るようにざるの上に置く。
conv0004 (10)


覆いをかぶせる。
conv0005 (9)

完成。
あとは時々水を入れて捨てる作業をするだけ。

そうしましたところ、6月28日朝。
conv0008 (4)

よーく見てください!メが出ています!!
すごーい嬉しい!!
この後はどうなるのかな♪さらに楽しみ楽しみ。

2008-06-26(Thu)

実験♪

材料はコレ。
conv0003 (9)

ビン1こ、ガーゼ1枚、わごむ1こ、ザル1こ、新聞紙。

そして…
conv0002 (9)

大豆。

さーて何ができるでしょうw

conv0004 (9)

まずは、大豆を水洗い。ほこりやゴミを取り除き…。

conv0005 (8)

きれいになった大豆と水を瓶に入れる。
これで一晩吸水させるのですって。
明日は、吸水した大豆の、水をすてて新聞紙で遮光します。
1日数回、大豆を水洗いしてやると…
なんと!
もやしができるとか。
ホントかなぁ~…。
かなり疑っている…w

今日の作業はここまでなのですが、
吸水させているとすごいことになったので、ご紹介。
conv0006 (6)

これが、吸水が始まって2時間後位。
最初は、ビンの3分の1くらいしかなかった大豆が、ものすごく膨らんでビンの半分ほどになっています。

そして9時間後。
conv0009 (3)

瓶がほとんどいっぱいになっています。
水が足りないので、足しました。
大豆って随分大きく膨らむのですね~w

明日の朝にはどうなっているかな♪
ちょっと楽しみです。
まさかあふれたりは…しないよね~w
(もうすでに当初の目的を忘れつつあるw)







さて、先日麦藁帽子について少し触れましたところ、
応援をたくさんいただいたので途中経過をご紹介…したいのですが…
実はまだこんな状態。
conv0007 (5)

なのです…。
真白。手つかず。。。
リミット間際、そろそろ頑張らなくちゃ!!w

2008-06-21(Sat)

ピーマン

梅雨前、カラーピーマンの苗を植えました。
植えて間もなく、花が咲き、実がついて、どんどん大きくなりました。
ほんとうに風船が膨らむかのように、日に日に大きくなるようすが面白かったです。
が、いつまでもは大きくならず、ある程度のところでストップ。
次は黄色に熟すのを待つのみ。
… … … … 。。。 。。。 。。。なのだけど。。。
これが待てど暮らせどさっぱり色が変わりません。
conv0002 (6)

こんな感じで。
もうかれこれ1か月、同じ状態を維持しています。
何が何でも黄色くなるまで待つのだと思っていたけれど、そろそろ収穫しないと、表面にツヤがなくなってきました。
食べられなくなるのもクヤシイので、思い切って収穫。
conv0004 (7)

ピーマンとは思えないほどずっしりと重たいコレですが。
うちにちょっと前に買った普通のピーマンがあったので比較してみました。
conv0003 (8)

でっかくないです~?
もともとカラーピーマンなので、デカイんだと思うけれど、緑色でこれだとカワイクナイ…。
ちょっと比較してみました。

お店で買った標準的なピーマンをはかりに乗せてみると。
conv0002 (8)

28g
うちにあったのは、平均して30g前後でした。

次、うちのピーマン。
conv0001 (20)

108g
3倍以上…?そりゃ重いよね~。
なんてバカなことをやってしまいましたが…。

その後、調理しようと思って切ってみましたら。
ピーマン太郎もピーマン姫もでては来ませんでしたが…
conv0005 (7)

ものすごい肉厚でビックリ。

1センチ幅に切るとレシピにありましたけど、すでに厚みが1センチ程度あるので、薄切りにさせていただきました。
初採れピーマンは、ピーマンとじゃこの炒め物にいたしました。
うちの子どもたち、ピーマンはあまり好きではないので、この料理はパパとママのもの!って思っていたんですが、
毎日眺めていたピーマンが採れたというところに思い入れがあったのか、
そもそもカラーピーマンだから苦味が少なくておいしかったのか、
おかわりまでしてたくさん食べました。
嬉しかったです~。

次は、絶対に!絶対に!絶対に!
黄色いピーマンを収穫するのだ!!

2008-06-18(Wed)

なす田楽

長女の保育園では、年長さんになると、一人一鉢夏野菜を育てることになっていまして。
トマトかミニトマトかナスかピーマン。
クラスのほとんどがミニトマトを育てる中で、長女が選んだのはナス。
長女もトマトは大好きなのに、何でナス?と聞いてみると、
「ナスのみそ田楽が食べたい」とのこと。
そう言われて、昨年、何度か作って子どもたちに食べつくされたことを思い出しました。
あれを覚えていたんだねぇ…。
そして、毎日、水をあげ、育つ様子を楽しみに見ていた長女。
本日、先生から「もう採れるよ」と許可がでたのです。
まってました♪
パパのお誕生日なので、
長女が手塩にかけたナスでみそ田楽をプレゼントしよう♪
と収穫して帰っりました。
うちにも1こナスがこんな感じに実っていて。
conv0001 (18)


記念すべき、1こめのナス、収穫しまーす。
conv0004 (6)


全部で3こ。お皿の上のが長女の保育園のナス。
conv0008 (2)


長女と次女が、かわるがわるヘタを取り、皮をむき、スライス。
焼くところは私が担当し、田楽味噌を塗るところは、また長女と次女にお願い。
こうして完成したナス田楽。
ジャジャーーーーン!!
conv0013.jpg

一人3~4切れづつなので、心ゆくまで…とはいかないけれど、みんなで堪能いたしました。
パパも喜んでくれて、素敵なお誕生日プレゼントになりました~。
美味しかったです♪

conv0005 (5)


ヒマワリも、今日開花しはじめ…いろいろと記念になる一日になりました。
ご訪問、ありがとうございます。
よろしくおねがいします。

ちょこクロ

Author:ちょこクロ

萬福屋入口です。
手作りを大切に思う和雑貨通販のお店
     
応援おねがいします!

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。