--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-12(Tue)

いざ、チャレンジ!?

暑い日が続きますね。
お盆が近づいて、明け方が少し涼しく感じられるようになりましたが、
お昼間の暑さはとても耐えられません。
暑いと体も疲れやすいのかなぁ…。
今日はブログを書くのだと心に決めていても、末っ子とお昼寝、夜も夜で子供たちと寝てしまう日々。
自分でも信じられないくらい寝ています。
暑さのあまり、脳が溶けだしているのかも…?
ちなみに、我が家のリビングの室温、朝から現在にかけ36度です。
エアコンを27度設定でかけましたが、一向に下がる気配なしです。

さあ、おさわがせ?のこんにゃくです。
とりあえず、我が家で一番大きい鍋を2つ使ってやってみることにしました。
まず、1700mlの水に、こんにゃく粉50gを静かに入れながら、
そこに粉が沈まないように5分ほど混ぜます。
その後、40分ほど放置。
その間に、鍋にお湯を沸騰させておきます。

で、40分が経過した状態がコレです。
conv0001 (11)
白濁した液体に見えるでしょう?
私もそう思ってヘラを入れてみてビックリ。
conv0003 (9)
ちょっとわかりづらいのですが、
こんな感じで、一つの大きな塊ができてるんですよ。
巨大ゼリーといったところでしょうか。

これをもう一度混ぜて、
そこへ、水酸化カルシウムを水で溶いたものを入れて、手でしっかりと混ぜます。
この間の作業につきましては、両手がべとべとにつき、写真撮影できませんでした。

混ぜたところがこれです。
conv0004 (6)
これを、すばやくまるめて、沸騰したお湯にドボン!
今回の作業で一番難しかったのがまるめることでした。
説明書には「手早くまるめて」とあるのですが、その理由がよくわかっておらず、
実際に作業してみて、
手早くしないと固まってしまうことに気付いたのです。
なので、はじめに作ったものは、きれいに丸い形をしているのですが、
最後の方は、でこぼことかなりいびつな形になってしまっています。
とりあえず、お湯にすべて入れました。
conv0005 (5)
私の予想を裏切り、鍋一つでいけたのですけどね…。
あんなに悩まなくてもよかったかなw
あとは30分以上茹でたら出来上がり。

conv0007 (4)

茹で上がると、結構膨らんでいました。
保存するときは、この茹で汁につけて保存するそうです。
何日以内に食べてくださいとかは書いていなかったです。

そうそう、ボウルの底にこびりついていたこんにゃくを、
捨てるのがもったいなかったので寄せ集めて成型こんにゃく作ってみました。
成型こんにゃくは型にいれて20分ほど置いてから、茹でるのですって。
conv0009 (2)
娘たちのお弁当型使って、お星様のこんにゃくの完成です。

お刺身で…と思ったのですが、石灰の匂いが結構強かったので、
灰汁抜きをして、
大人は、こんにゃくとキムチの炒め物に。
子どもたちには、醤油と砂糖で煮てあげました。
歯ごたえがあって、おいしかったです。
はじめての歯ごたえでした。
子どもたちも気に入ったらしく、たくさん食べてくれました。

お星様のこんにゃくは、切るのがもったいなかったので薄くスライスして…
conv0012 (2)
こんにゃくステーキに。
見た目は喜んでくれたのだけれど、
歯ごたえがありすぎて、子どもには食べづらかったようでした。

今回気づいたこと。
ただの無知なのですけれど、こんにゃくって、もともと白い色をしているのですね。
わたしは、黒っぽい色が本来の色だとずっと思っていて、白いのは漂白しているのだと信じておりました。。。
作ってみて知ることもあるのですね。
いえ、私だけなのでしょうけれど…。

ともあれ、楽しくておいしい経験をいたしました。

スポンサーサイト
2008-08-04(Mon)

こんにゃく

こんにゃく作れないかな~…。
そもそも、こんにゃくってどうやって作るのかな~…。
と、少し前からこんにゃくの作り方について調べていた私。

結果、

芋から育てるとうまくいって3年はかかること。
秋まで待って、こんにゃく芋を買うか、こんにゃく芋の粉末を買うのがいいらしいこと。
ここらあたりでは手に入らないので、ネットで購入することになりそうなこと。

を突き止めた。

でもま、そこまでして作らないかぁ~…と思っていた矢先。
コープ自然派のチラシに掲載されていた

こんにゃく製造セット

おおおおお~~~!

私の気持ちが伝わったか!!
間違いなく偶然です…

とにもかくにも注文してみるのだ!!

待つこと1週間。
届いたのがこれです。
conv0001 (10)

開封すると、
中には説明書と白い粉が2種類。
conv0003 (8)
このように入っております。
この白い粉は、決してヤバイものではなく(当然?)
右の大きいほうが「こんにゃく粉」
左の小さいほうは「水酸化カルシウム(石灰)」なのですって。

さて、作らなければいけないのですが…。
ここで問題発生。
この1袋(こんにゃく粉50g)で、190グラムのこんにゃくが10個作れるらしくて、
この「10個のこんにゃくをゆがける大きめの鍋」が必要なんだとか。
それってどのくらいな鍋だろう??
うちにある鍋なんて、大きさ知れてるけど…2鍋ゆがけばいけるのかなぁ?
そもそも普通のこんにゃくって何gなんだろう…?
産直に売ってる大きめのこんにゃくは400gって書いてあって、これは持つとずっしりと重かったけどねぇ。。。
むーーーー…。

というわけで、まだ作っていないのです…。
作ってみたいのですけどねー…鍋どうしましょ。


そのうちへ、続きます…。
注文した時の勢いはいずこへ…w
2008-07-19(Sat)

土用干しその後

先日は、次女の体調をご心配いただきましてありがとうございました。
喘息の発作はその後起こっておりませんが、
行動観察がよほどこたえたのか、喘息の発作後の不安感なのか、
いつも以上の甘えっ子になっております。

さて、梅干しですが、2日目は夕方にちらっとにわか雨が降りましたが、
それまでまる1日干すことができまして、ちょっと色づいてまいりました。


前回の記事にも掲載しましたが、干す前の梅。
conv0004 (5)

これは、2日目干し終わった夕方の梅。
conv0003 (6)
ね?すごく梅干しらしく美味しそうになったでしょ?

んで、梅干しを触っていると、ひとつ皮が破けちゃってね。

これはもう干せないなぁ…どうすっかなぁ…。

うふ。 うふふ。

仕方ないなぁ…というわけで、お味見をw

さすがにお店で買うものよりもちょっと塩っ気が強めです。
でも、自分で作った愛着?もあって、おいしいんですよ~これが。

ベランダで梅干しと洗濯物が共存するようすを見た夫。

「会社で梅干しくさいですよって言われないかなぁ…
フルーティな香りがしますよって言われるかなぁ…」

とか

「いっこ、食っちゃったの?89個になっちゃったの?
本当はもっと減ってない?!」

とか

毒づいてばかりだったのですが、

金曜日、2人(と三女)でお出かけするにあたって、
「お天気、ヤバイかもよ?梅干しは入れといたら?」

帰ってきたら一番に、
「雨降ってないよ、梅干し外出さなくちゃ」

なんて、結構私より親身になってあげています。

今朝は今朝で、積極的にベランダへ。
梅干しは、今日はベランダで夜明かしをします。
夜露干しといって、夜露にあてると梅が柔らかくなるのですって。
それで土用干し終了。

今も
「梅干しいつまで干すの?」と聞く夫に、
「明日の朝とりいれて終わりだよ」と言うと
「じゃ、明日は梅干し茶漬けだな♪」ですって。

冷めた風を装って、意外と楽しみにしてんじゃーーーーん!


さて、おまけ。
これ何の花だかわかります?
conv0001 (8)
オクラなんですよ!オクラってこんなきれいな花が咲くのですね。

そして、トマト大収穫。
トマト好きの三女が独り占めするの図です。。。
conv0002 (7)
一度に8個も収穫できました。
完熟で採るからなのか、トマトの味が濃くておいしいのです。

2008-07-12(Sat)

新生姜の甘酢漬け

今年ははじめて新生姜の甘酢漬けにチャレンジしました。
珍しいものでもないし、いつも作ってらっしゃる方も多いでしょうけれど、ご紹介します。

<材料>
・新生姜200g
・甘酢の材料
 ・酢1/2カップ
 ・砂糖1/4カップ
 ・塩少々

<作り方>
1 生姜は皮を薄くむきます。
  包丁でこそげるときれいにむけました。
2 薄くスライスして、水に10分以上さらす。
  スライサーを使って薄く薄くしました。
3 甘酢の材料を鍋に入れ、砂糖を溶かす。
  甘酢を瓶などに入れる。
4 鍋にたっぷりの湯を沸かし、水を切った生姜を入れ、はしでませながらしんなりするまで茹でる。
5 手早く引きあげ、温かいうちに甘酢に漬ける。


完成品です。
漬けて4~5時間くらいから食べられるけれど、2~3日漬けておくと美味しくなるそうです。
conv0001 (6)

生姜って甘酢に漬けると、じわっとうすいきれいなピンク色にかわるんです。
聞いてはいたけれど、実際に見るとちょっと感動しました。
生姜のピンク色って、こうやってできる自然な色なんですね。
これまで知りませんでした。

そして、作って本日で3日ほどになるので食べてみました。
そのまま食べても、おいしいけれど、私としては、もうちょっと甘めの方が好みかな。
今度作る時は少し砂糖を多めにしてみようと思います。




今日は、子どもたちと一緒に屋島水族館へ行ってきました。
イルカやアシカのショーを見て、とっても楽しい時間を過ごしました。
水族館から駐車場まで、屋島から海を眺めながら歩くのですが、
展望台のところで、ちょうど梅干しの土用干しをされているのを見かけました。
うちもそろそろなのかなぁ…と思いながら帰ってきました。
こんな光景、自分が梅干しをつけてなかったら目につかなかったかもしれないなぁ。
でも、廃れてきているとはいえ、観光客の多い展望台で土用干しってどうなんだろうね?
いたずらされたりひっくりかえされたりしないのかなぁ…。
…余計な心配なんですけどね、人ごとながらちょっと心配です。
    
2008-07-09(Wed)

アイスケーキ

手作りアイスは、ココアを混ぜたり、小豆の缶詰を混ぜたり、
いろいろとアレンジもきいてなかなか楽しい。
でも暑くなってきたので、さっぱりとしたおいしさも楽しみたいなッ!
というわけで、アイスケーキを作ってみました。

<材料>
生クリーム200ml
(砂糖大さじ2)お好みで。
無糖ヨーグルト1/2カップ
イチゴジャム1/2カップ
レモン汁大さじ2
バタークッキー4枚

<作り方>
生クリームに砂糖を入れてホイップする。
ホイップした生クリームに残りの材料をすべて入れて混ぜる。(バタークッキーは砕いて入れてください)
型にクッキングペーパーを敷いて流し込み、冷凍庫で冷やす。
かたまったら、型から外して食べやすい大きさにカットして完成。
conv0002 (5)


私は、砂糖は入れずに作りました。
使用するイチゴジャムにもよると思いますが、ちょっと甘いほうがいい方はお砂糖を加えてください。
バタークッキーも、もうちょっとサクサクが楽しみたい方は増量してください。
私は6枚使いました。

これをレシピというのか…というほどの簡単さ。
前のアイスクリームよりもさらに簡単!!
食感は、アイスケーキと言うよりは、アイスクリームに近いのですが、
さっぱりとしておいしかったです。
色もピンクでかわいいよね!
子どもたちにも好評で、おかわりして食べていました。
これからの季節、子どものおやつにもぴったり。
よろしければお試しくださいませ。




そうそう、庭のオクラに小さな実がつき始めました。
conv0001 (5)

オクラの実ってこんなふうに実るのですね~。
ロケットみたいでかわいいです。
実は私、オクラは苦手なのですけれど、これなら頑張って食べられそうかな。



ご訪問、ありがとうございます。
よろしくおねがいします。

ちょこクロ

Author:ちょこクロ

萬福屋入口です。
手作りを大切に思う和雑貨通販のお店
     
応援おねがいします!

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。