--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-21(Sat)

ピーマン

梅雨前、カラーピーマンの苗を植えました。
植えて間もなく、花が咲き、実がついて、どんどん大きくなりました。
ほんとうに風船が膨らむかのように、日に日に大きくなるようすが面白かったです。
が、いつまでもは大きくならず、ある程度のところでストップ。
次は黄色に熟すのを待つのみ。
… … … … 。。。 。。。 。。。なのだけど。。。
これが待てど暮らせどさっぱり色が変わりません。
conv0002 (6)

こんな感じで。
もうかれこれ1か月、同じ状態を維持しています。
何が何でも黄色くなるまで待つのだと思っていたけれど、そろそろ収穫しないと、表面にツヤがなくなってきました。
食べられなくなるのもクヤシイので、思い切って収穫。
conv0004 (7)

ピーマンとは思えないほどずっしりと重たいコレですが。
うちにちょっと前に買った普通のピーマンがあったので比較してみました。
conv0003 (8)

でっかくないです~?
もともとカラーピーマンなので、デカイんだと思うけれど、緑色でこれだとカワイクナイ…。
ちょっと比較してみました。

お店で買った標準的なピーマンをはかりに乗せてみると。
conv0002 (8)

28g
うちにあったのは、平均して30g前後でした。

次、うちのピーマン。
conv0001 (20)

108g
3倍以上…?そりゃ重いよね~。
なんてバカなことをやってしまいましたが…。

その後、調理しようと思って切ってみましたら。
ピーマン太郎もピーマン姫もでては来ませんでしたが…
conv0005 (7)

ものすごい肉厚でビックリ。

1センチ幅に切るとレシピにありましたけど、すでに厚みが1センチ程度あるので、薄切りにさせていただきました。
初採れピーマンは、ピーマンとじゃこの炒め物にいたしました。
うちの子どもたち、ピーマンはあまり好きではないので、この料理はパパとママのもの!って思っていたんですが、
毎日眺めていたピーマンが採れたというところに思い入れがあったのか、
そもそもカラーピーマンだから苦味が少なくておいしかったのか、
おかわりまでしてたくさん食べました。
嬉しかったです~。

次は、絶対に!絶対に!絶対に!
黄色いピーマンを収穫するのだ!!

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

デカッ!
あ~、でもこの肉厚感・・・。
そのまま生でいいからかぶりつきたい・・・(ピーマン好き)

ボクも小さい頃はピーマンが苦手でした。
でも食べられるキッカケになったのは家庭菜園だったんです。
だからお子さんたちがいっぱい食べたってのは、キモチまですっごくよく分かります。

No title

これはピーマンではないのではないか?
凄い、迫力!!
はかりを見て笑っちゃいました。
次回こそ、色違いピーマン(名前が違う?)
を収穫してくださいませ。

No title

うわー!!
分厚いですねぇ☆
ホント肉厚だぁ!
しかも、ものすごく重いですね!

子供さんたち、喜んで食べてくれたみたいで、
よかったですね☆

みてると、うちもなんだか、家庭菜園してみたい気がするんですが、
私、何でも枯らせてしまううえ、ベランダが狭すぎて無理だぁ…。

maedaさま

ピーマンお好きですか!
私もピーマンは嫌いではありませんが、生でかぶりついたことはありません…。

家庭菜園がきっかけで嫌いだったものが大好きに!
食育とでも言うのかな、
自分が食べるものを自分で育てるって大切なことなのですね。

By Bさま

いいえ、れっきとしたピーマンでございますw
それはそれは迫力がありましたよ~。
本当に、はかりにかけてみようと思い立つほどの、ズッシリ感。
こんなズッシリとしたピーマンは初めてでしたよ。

色違いピーマン、次は必ずや…!!
そのときにはご報告いたします。

いこれ☆さま

私もかつては何でも枯らす人でした。
でも、いつごろからかしら…枯れなくなりましたね。。。
その前後で何が違うかを考えると、関心の具合が違うというか…。
明らかに興味がわいてきてから枯れなくなりました。
自分では同じように世話をしているように思っても、
こうしてあげた方がいいかな?と思ったり、うまくいかないと人に聞いたり、枯れかけてもあきらめなかったり。
なので、環境ももちろんありますけれど、興味が持てれば、枯れなくなるかもしれませんよ。
狭くても育てられるものがあればいいですね。

No title

それは、やっぱりただのピーマンではなく
パプリカの種類ですよね
前に姑が、レッドパプリカ育てたのですが、
やはり色づきがなかなか無くて・・・
結局緑に少しだけ紅くなってる状態で食べてしまいました
色を出すって結構難しいのかな・・・

No title

先日はコメントありがとうございました。
それにしても大きなピーマンですねぇ~
カラーピーマンなのに緑のままとは・・・でも味はカラーピーマンなのねぇ~不思議☆おいしく育ってよかったですね。私も食べたくなっちゃいました♪

アッキー&ナッキー さま

コメントありがとうございます。
うちのお姑さんも以前黄色いピーマンを育てたのですが、お店に売られているような鮮やかな黄色にはならなかったといいます。
たぶん、色が赤や黄色に変わるには、かなりの気温が必要なのだと思います。
なので、売られているものは、南国産だったりハウス栽培物がおおいのじゃないかしら。
露地栽培では、ちょっと色づく程度に熟すのが限界のようです。
何色でも味は同じなのですけどね~w

No title

コメントありがとうございます。
味はカラーピーマンでしたね…。
トマトなんかだと、赤くならないとおいしくないですけど、ピーマンは同じのようです。
そうなると、どうやって何のために色づくのでしょうね?
つまらないことが気になり始めました…w

No title

うわ~ほんと肉厚~!
それに美味しそう~!
それにやたらにデカイ!

さぞ美味しかったでしょうね~

No title

すごい!!そしてデカイ(笑)
子供って、嫌いな物でも家庭菜園とか自分で育てて食べれるようになったりしますよね!
幼稚園でオクラを育ててて、食べれるようになりました♪
先日、材料買って来たので、今チーズケーキ焼いてます!!ちょこクロさんみたいに、うまく出来るかな。

みやびさま

とっても美味しくて食べ応えがありましたよ~。
今日のぞいてみると、赤ちゃんピーマンが数個できていました。
どんなピーマンになるのか楽しみです。

なつっぺさま

オクラ私も苦手なんです。
でも、今年お友達がオクラの苗をくれて、育てているので、
これを機に食べられるようになりたいなぁ~って思っています。
でも、はたして子供のようにうまくいくかしら…。
チーズケーキはうまく焼けたかな?
ご訪問、ありがとうございます。
よろしくおねがいします。

ちょこクロ

Author:ちょこクロ

萬福屋入口です。
手作りを大切に思う和雑貨通販のお店
     
応援おねがいします!

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。