--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-12(Tue)

いざ、チャレンジ!?

暑い日が続きますね。
お盆が近づいて、明け方が少し涼しく感じられるようになりましたが、
お昼間の暑さはとても耐えられません。
暑いと体も疲れやすいのかなぁ…。
今日はブログを書くのだと心に決めていても、末っ子とお昼寝、夜も夜で子供たちと寝てしまう日々。
自分でも信じられないくらい寝ています。
暑さのあまり、脳が溶けだしているのかも…?
ちなみに、我が家のリビングの室温、朝から現在にかけ36度です。
エアコンを27度設定でかけましたが、一向に下がる気配なしです。

さあ、おさわがせ?のこんにゃくです。
とりあえず、我が家で一番大きい鍋を2つ使ってやってみることにしました。
まず、1700mlの水に、こんにゃく粉50gを静かに入れながら、
そこに粉が沈まないように5分ほど混ぜます。
その後、40分ほど放置。
その間に、鍋にお湯を沸騰させておきます。

で、40分が経過した状態がコレです。
conv0001 (11)
白濁した液体に見えるでしょう?
私もそう思ってヘラを入れてみてビックリ。
conv0003 (9)
ちょっとわかりづらいのですが、
こんな感じで、一つの大きな塊ができてるんですよ。
巨大ゼリーといったところでしょうか。

これをもう一度混ぜて、
そこへ、水酸化カルシウムを水で溶いたものを入れて、手でしっかりと混ぜます。
この間の作業につきましては、両手がべとべとにつき、写真撮影できませんでした。

混ぜたところがこれです。
conv0004 (6)
これを、すばやくまるめて、沸騰したお湯にドボン!
今回の作業で一番難しかったのがまるめることでした。
説明書には「手早くまるめて」とあるのですが、その理由がよくわかっておらず、
実際に作業してみて、
手早くしないと固まってしまうことに気付いたのです。
なので、はじめに作ったものは、きれいに丸い形をしているのですが、
最後の方は、でこぼことかなりいびつな形になってしまっています。
とりあえず、お湯にすべて入れました。
conv0005 (5)
私の予想を裏切り、鍋一つでいけたのですけどね…。
あんなに悩まなくてもよかったかなw
あとは30分以上茹でたら出来上がり。

conv0007 (4)

茹で上がると、結構膨らんでいました。
保存するときは、この茹で汁につけて保存するそうです。
何日以内に食べてくださいとかは書いていなかったです。

そうそう、ボウルの底にこびりついていたこんにゃくを、
捨てるのがもったいなかったので寄せ集めて成型こんにゃく作ってみました。
成型こんにゃくは型にいれて20分ほど置いてから、茹でるのですって。
conv0009 (2)
娘たちのお弁当型使って、お星様のこんにゃくの完成です。

お刺身で…と思ったのですが、石灰の匂いが結構強かったので、
灰汁抜きをして、
大人は、こんにゃくとキムチの炒め物に。
子どもたちには、醤油と砂糖で煮てあげました。
歯ごたえがあって、おいしかったです。
はじめての歯ごたえでした。
子どもたちも気に入ったらしく、たくさん食べてくれました。

お星様のこんにゃくは、切るのがもったいなかったので薄くスライスして…
conv0012 (2)
こんにゃくステーキに。
見た目は喜んでくれたのだけれど、
歯ごたえがありすぎて、子どもには食べづらかったようでした。

今回気づいたこと。
ただの無知なのですけれど、こんにゃくって、もともと白い色をしているのですね。
わたしは、黒っぽい色が本来の色だとずっと思っていて、白いのは漂白しているのだと信じておりました。。。
作ってみて知ることもあるのですね。
いえ、私だけなのでしょうけれど…。

ともあれ、楽しくておいしい経験をいたしました。

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

初こんにゃく、おめでとう!
まだかなと思っていたのだけど、
できましたね。
こんにゃくは、体の掃除機と言われているから、
毎日でも食べたいですね。
星型、楽しそう!

アッキー&ナッキー さま

ありがとうございます。
今回は、都合により一人で作ってしまったのですが、
今度はできれば子供たちと作りたいなーと思います。
ただ、生協って1回きりしか掲載されないような商品も多々あって、
これもたぶん今回きりかもしれません…。
こんにゃくって、体に良いのですね。
となれば、ますます、また作りたいw

こんにちは!
おぉ!こんにゃく作られたんですね(^^)
私も白いのは漂白してると思ってました!
勉強になりますー☆

歯ごたえあったみたいですけど、おいしかったみたいでよかったですね。
星形こんにゃく、かわいい♪

いこれさま

ええ、とうとう作ってしまいましたよ。
白いのが漂白したのでないとなると、黒いのはなんでわざわざ黒い色をつけるんでしょうね。。。

星型のこんにゃくなんて見たことがなくて珍しいかなって思ったの。
こんなの作れるから、手作りって面白い。

No title

コンニャク作れる人なんてそうそういませんよ
すごいと思います
色んな形のコンニャク作ってみるのもいいかもしれませんね

No title

久々にコメントです!
凄い~!!今度はこんにゃくの手作りだぁ♪♪
初めて見ましたv-10感動♡
きれいに出来るもんですねっi-237
今度見つけて買ってみよう~。子供と作ったら楽しそう☆

No title

こんにゃく、作ったんですね!!すごい!!
おめでとうございます♪
星型のこんにゃく可愛いです♪
いや~まさか本当に作るとは!
さすが、ちょこクロさんです!!あっぱれ★


先日は暖かいお祝いのコメントをいただき本当にありがとうございました。
とっても嬉しかったです!
返事が遅くなり申し訳ありませんでした。。。
これからもよろしくお願いします♪

No title

こんにゃく、お疲れ様でした(^^;)
なべの事でどうなるのかな?と心配しておりましたが
「案ずるより生むがやすし」とは正に・・・(^^;)

ところで、先日僕のブログにリンクして頂いてるのを
拝見し、あわててリンクさせて頂きました。
気付くのが遅くなってしまい、ゴメンナサイ(T△T)
リンクして頂きまして、ありがとうございますm(__)m
これからも宜しくお願いします(^^)

No title

ちぃーーっす!

ほんとだ!
こうやって見るとコンニャクもおもしろい!

でも手作りすごいなぁ・・
その発想が私にはないなぁ・・

ちょっと尊敬しますよ!!

No title

こんにちわ!
とうとう作りましたね♪
星型のこんにゃくかわいい。
作る過程でやわらかさを出す事って
できるんでしょうか?

私も黒いこんにゃくが普通なのかと
思ってました。主人の母の実家では
コンニャクイモから手作りするのですが
いつも黒いこんにゃくなんです!
いもの種類が違うのかな????

夏バテには気をつけてくださいね♪

No title

ご無沙汰しております!
こんにゃく手作りキットなんてあるんですねー!
楽しそう、美味しそう!!
お花もとってもかわいいです♪

一度生こんにゃく?といって、固まってないゼリー状のこんにゃくを食べたことがあるんですが、
それが美味しくってもう一度食べてみたいと思っているのですが、そんな状態も出来るんでしょうか・・?

食べるのが

とっても楽しくなりそうですね。
GOOD JOBです。
\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/
食べる時は、やっぱり楽しくなくちゃね。
水酸化カルシウムは、昔、壁の材料=漆喰としても使われていました。
昔から色々な使い方されている水酸化カルシウム=消石灰ですね

津軽弁日記メグ さま

製造セットがあれば、誰でもできます。
でも、作ってみたいと思う人が少ないかもしれませんね。。。

なつっぺさま

ご無沙汰しております。
私も次回は子供と作ってみたいと思います。
でも、なかなか売っていないものですね。

りえぴょんさま

いえいえ、買った以上作るほか道はありませんで…w
難しいかなぁと思ったのですが、それほどでもなくてかえっておもしろかったです。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
いつも楽しい記事を読ませていただいてありがとうございます。

親ばかパパさま

まさに「案ずるより…」です。
でも、それならそうと、思わせぶりな書き方をしないでほしいですけどねw

リンク勝手にはらせていただいて失礼しました。
こちらこそ、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
子どもさんの記事、毎回楽しませていただいています。

インターライフ さま

こんにゃくおもしろかったですー。

意外に家庭で作れないものって少ないということに気付いた次第で…。
ただのバカです…夫はすでに呆れている模様w

べりーさま

たぶん、水加減を変えるとかでできるの…かもしれませんね…。
私も先日あちこちの産直で「手作りこんにゃく」なるものを見てきましたが、黒いものもありました。
思ったのですが、芋をすりおろして作ると黒色、
粉にしてから作ると白色になるのかしら…。
ナゾです。

ゆきママさま

生こんにゃくですか。
丸める前の状態のことなのかしら…?
ちょうど、ゼリー状でしたけれど…ゆでていないので生でしたけど…。
そんな状態でも食べられるのですか~。
知りませんでした~。

By Bさま

このこんにゃく、実家の母にもあげたんですけど、とっても美味しかったって、
母と妹にも好評でした。
残念なのは次いつ作れるか分からないことですが。
幻のこんにゃくでしょうかねw
水酸化カルシウムって壁の材料に使われていたのですか。
ビックリです。勉強になりました。
ご訪問、ありがとうございます。
よろしくおねがいします。

ちょこクロ

Author:ちょこクロ

萬福屋入口です。
手作りを大切に思う和雑貨通販のお店
     
応援おねがいします!

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。